logo007

「お知らせ」名誉会員称号授与について

名誉会員称号授与について、整理いたしました。
条件、推薦方法等は下記の通りとなります。ご確認ください。

名誉会員称号授与
(2021年12月)

■ 名誉会員条件
(1) 本会会員としての在籍累計期間が、20年以上の者
(2) 本会運営委員としての在籍累計期間が、10年以上の者
(3) 本会会長としての功績があった者
(4) 本会編集委員長・事務局長・専門部会の貢献度・その他の企画運営など、本学会及び版画界に特別な功労があった者
上記のいずれかに該当し、65歳以上の者

■ 名誉会員称号授与の流れ
会員は、運営委員会に対して名誉会員条件に該当する者を、学会員 3名以上の推薦に基づき、事務局に所定の書類を提出することで提案することができる。

事務局へ推薦書を提出
版画学会HPより名誉会員推薦書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ学会事務局にメール送信、または郵送する。

運営委員会で審議
運営委員会が妥当と判断した場合、本人の承諾を得たうえで運営委員会が総会へ推薦する。

夏季総会または定期総会で審議

名誉会員称号授与
※なお「版画学会について」のページにも追記しております。


条件及び方法(フローチャート)、推薦書は下記のリンク先よりダウンロードできます。

 名誉会員称号の条件及び推薦方法

 名誉会員推薦書


_MG_1834

速報!第46回 全国大学版画展・受賞者決定<観客賞、上田市立美術館賞、町田市立国際版画美術館賞、優秀賞>

第46回 全国大学版画展・受賞者が決定しました。

『観客賞』
※来場者による投票
東北芸術工科大学 4年 北西 紅春   雨の花が降った日

『優秀賞』27名
※学会員による投票

学校 学年 名前
1)東北芸術工科大学 院2年 小野寺 唯
2)武蔵野美術大学 院2年 木村 大祐
3)武蔵野美術大学 院1年 ソン アリ
4)武蔵野美術大学 院1年 ユン ドヒ
5)武蔵野美術大学 4年 森田 理子
6)多摩美術大学 4年 磯崎 海友
7)日本大学 院2年 阿部 七菜子
8)日本大学 院2年 長沼 翔
9)東京造形大学 4年 高橋 天真音
10)東京造形大学 4年 吉澤 美樹
11)東京造形大学 2年 木村 風音
12)東京藝術大学 院1年 suma
13)女子美術大学 院2年 細井 彩花
14)女子美術大学 院2年 葉 園飛
15)女子美術大学 4年 小平 華純
16)女子美術大学 4年 寺師 芽生
17)女子美術大学 4年 南澤 愛美
18)愛知県立芸術大学 院1年 鳥越 愛良
19)愛知県立芸術大学 4年 野木 海生
20)京都市立芸術大学 院2年 池田 聡子
21)京都市立芸術大学 院2年 中森 碧
22)京都市立芸術大学 院1年 柴田 若奈
23)嵯峨美術大学 4年 桐谷 美羽
24)京都芸術大学 院1年 陳 憶誠
25)京都精華大学 院2年 ホウ ブンズイ
26)京都精華大学 院1年 ギ イ
27)大分県立芸術文化短期大学 専攻科1年 川添 彩加

『上田市立美術館賞』
※優秀賞と別に設けられた賞です。
学校 学年 名前
1)大分県立芸術文化短期大学 2年 簑田 梨々花

『町田市立国際版画美術館収蔵賞』8名
※優秀賞(27名)と別に設けられた、町田市立国際版画美術館の学芸員が選ぶ美術館収蔵作品に対する賞です。
学校 学年 名前
1)東北芸術工科大学 院2年 小野寺 唯
2)多摩美術大学 院2年 大久保春霞
3)多摩美術大学 3年 竹谷百萌香
4)日本大学 院2年 長沼 翔
5)女子美術大学 院2年 細井 彩花
6)嵯峨美術大学 4年 桐谷 美羽
7)京都芸術大学 院1年 陳 憶誠
8)九州産業大学 4年 石川 莉帆
no46_kaijou_001

第46回大学版画展「終了」サントミューゼ上田市立美術館

[第46回 全国大学版画展]サントミューゼ上田市立美術館(長野県)は終了しました。
たくさんのご観覧ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。 ——————展覧会詳細—————–
・開催期間 2021年12月4日(土) ~12月19日(日) ・開館時間 平日9:00〜17:00(最終入場は16:30)
・休館日:火曜日(祝日の場合はその翌日)
・料金
一般¥300 (250)
高校・大学生¥200 (150)
小・中学生¥100 (80)
※( )内は20名以上の団体
※障害者手帳携帯者とその介助者1名は無料

※期間中『観客賞』の投票に参加いただいた方の中から抽選で5名樣に版画家(学会員)の作品をプレゼント。
いしだふみ(大阪芸術大学) / 清水博文(京都芸術大学) /高浜利也(武蔵野美術大学)/ 三井田盛一郎(東京藝術大学) /八木文子(山形大学) (敬称略・50音順)
※今年度は規模を縮小し愛知芸大と女子美術大学の学生作品販売をしています。
———————————
関連イベント
———————————
◎公開講座 「いいかげんさ」と「緻密性」が同居する版画表現
日々進化している版画表現の“今”を知り、他分野とのコラボレーションも積極的に行っている版画家・倉地比沙支(愛知県立芸術大学教授)が版画表現の魅力についてお話しします。
・日 時/12月4日(土)13:30ー15:00
・会 場/上田市立美術館1階 市民アトリエ・ギャラリー
・講 師/倉地比沙支(版画学会会長・愛知県立芸術大学教授)
・参加料/無料
・定 員/ 40名
———————————
◎版画ワークショップ 美術家から学ぶ「はがし刷りからの展開」
版画の「はがし刷り」等を応用し、タイヤやスニーカーなどの既存の立体物を“はがしとる”作品を主に制作し活躍する美術家・阿部大介を講師に迎え、新たな版画表現のワークショップを行います。今回は身近にある物の表面をはがし取り、その皮膜をアレンジして版を制作し、プレス機で印刷します。
・日 時/12月11日(土)・12日(日)13:00~17:00 【全2回】
・会 場/上田市立美術館1階 市民アトリエ・ギャラリー
・講 師/阿部大介(美術家・女子美術大学准教授)
・参加料/1人3,000円(材料費込。高校・大学生は1,500円)
・定 員/10名(高校生以上の方)
———————————
◎同時開催
山本鼎版画大賞展 歴代受賞作品展
大学版画展開催期間中は、全国公募展「山本鼎版画大賞展」の第1回(1999年)から第8回(2021年)までの大賞・準大賞作品全24点と、創作版画家・山本鼎の作品をあわせてご紹介します。
※本展の観覧券でご覧いただけます。
———————————
サントミューゼ
上田市立美術館(2階企画展示室・ホワイエ)
〒386-0025
長野県上田市天神三丁目15番15号
05_yoshimatsu

第46回大学版画展 開催について[ 会場:上田市立美術館 ]

[第46回 全国大学版画展]は2021年12月4日(土)〜12月19日(日)の期間、上田市立美術館(長野県)で開催されます。
——————展覧会詳細—————–
・開館時間 平日9:00〜17:00(最終入場は16:30)
・休館日:火曜日(祝日の場合はその翌日)
・料金
一般¥300 (250)
高校・大学生¥200 (150)
小・中学生¥100 (80)
※( )内は20名以上の団体
※障害者手帳携帯者とその介助者1名は無料

※期間中『観客賞』の投票に参加いただいた方の中から抽選で5名樣に版画家(学会員)の作品をプレゼント。
いしだふみ(大阪芸術大学) / 清水博文(京都芸術大学) /高浜利也(武蔵野美術大学)/ 三井田盛一郎(東京藝術大学) /八木文子(山形大学) (敬称略・50音順)
※今年度は学生作品販売は中止します。
———————————
関連イベント
———————————
◎公開講座 「いいかげんさ」と「緻密性」が同居する版画表現
日々進化している版画表現の“今”を知り、他分野とのコラボレーションも積極的に行っている版画家・倉地比沙支(愛知県立芸術大学教授)が版画表現の魅力についてお話しします。
・日 時/12月4日(土)13:30ー15:00
・会 場/上田市立美術館1階 市民アトリエ・ギャラリー
・講 師/倉地比沙支(版画学会会長・愛知県立芸術大学教授)
・参加料/無料
・定 員/ 40名
———————————
◎版画ワークショップ 美術家から学ぶ「はがし刷りからの展開」
版画の「はがし刷り」等を応用し、タイヤやスニーカーなどの既存の立体物を“はがしとる”作品を主に制作し活躍する美術家・阿部大介を講師に迎え、新たな版画表現のワークショップを行います。今回は身近にある物の表面をはがし取り、その皮膜をアレンジして版を制作し、プレス機で印刷します。
・日 時/12月11日(土)・12日(日)13:00~17:00 【全2回】
・会 場/上田市立美術館1階 市民アトリエ・ギャラリー
・講 師/阿部大介(美術家・女子美術大学准教授)
・参加料/1人3,000円(材料費込。高校・大学生は1,500円)
・定 員/10名(高校生以上の方)
———————————
◎同時開催
山本鼎版画大賞展 歴代受賞作品展
大学版画展開催期間中は、全国公募展「山本鼎版画大賞展」の第1回(1999年)から第8回(2021年)までの大賞・準大賞作品全24点と、創作版画家・山本鼎の作品をあわせてご紹介します。
※本展の観覧券でご覧いただけます。
———————————
サントミューゼ
上田市立美術館(2階企画展示室・ホワイエ)
〒386-0025
長野県上田市天神三丁目15番15号
07_bect

第46回大学版画展 [ 会場:上田市立美術館 ]出品要項を掲載しました。

第45回全国大学版画展 出品要項を掲載しました。
【展示】
会 期 : 2021年12月4日(土)〜12月19日(日)
9:00〜17:00(入館16:30まで)
※休館日:12月7日(火)・14(火)
会 場 : サントミューゼ 上田市立美術館
〒386-0025 長野県上田市天神三丁目15番15号 / TEL:0268-27-2300

詳しくはこちらから ↓
第46回全国大学版画展出品要項

出品に関する各書類は下記リンク先よりダンロード可能です。
出品要項
作品データリスト
出品表

注意事項
・搬入・搬出日、搬入方法等を必ず確認してください。

2021leafletjp

【公募展のお知らせ】南島原、シニア木版、NBCシルク

● アーティスト イン 南島原市

募集期間:募集中~10月15日(金)郵送必着
募集要項:南島原市アートビレッジ・シラキノは、銅版画・リトグラフ・木版画・シルクスクリーンの4版種すべてに対応した制作が可能なアーティスト・イン・レジデンス施設。募集人数は3名程度。
ウェブサイトからダウンロードした様式に必要事項を記入し、作品画像、略歴等と共に郵送。
審査結果は2021年11月1日(月)に応募者宛に郵送で通知。

招聘期間:2022年1月26日(水)~3月28日(月)
問合せ先:南島原市アートビレッジ・シラキノ 長崎県南島原市南有馬町丙1795 TEL 0957-85-3055 art.shirakino@gmail.com<mailto:art.shirakino@gmail.com> https://www.artvillage-shirakino.jp

● 第4回 境町シニア木版画ビエンナーレ展
全国のシニア世代の木版画愛好家を対象にしたビエンナーレ。
第3回は新型コロナウイルスの影響により、WEB上での展示開催となった。
今回の開催形式については未定。

募集期間:2021年10月19日(火)~22日(金) 搬入:2021年11月16日(火)~18日(木) ※原則としてヤマト宅急便を使用。直接搬入可。
募集要項:60歳以上のシニア対象で、近作の木版画。
作品サイズは60×45cm以内。要額装。ガラス不可。アクリル使用。
1人1点まで。出品料3,000円。
応募の申し込みとお問合せは、境町教育委員会生涯学習課まで。

展覧会期:2022年3月20日(日)~29日(火)

問合せ先:境町教育委員会生涯学習課
〒306-0495 茨城県猿島郡境町391-1
TEL 0280-81-1326/FAX 0280-86-7389


●第20回 南島原市セミナリヨ現代版画展
長崎県南島原市で全国的に作品を募集する現代版画展。
新型コロナウイルスの影響で延期となっていた。

募集期間:2021年12月2日(木)~2022年1月13日(木)

募集要項:紙に刷った版画作品に限る。版種、テーマは自由。2019(平成31)年以降に制作された作品に限る。
ただし、他の公募展受賞作品は除く。
国籍不問。日本国内からの応募。額装不要。作品裏面右上に必要事項を記入した出品表を貼付。
シートサイズ76.5×108.5cm以下。1人2点まで。出品料1点2千円。2点3千円。

展覧会期:2022年2月19日(土)~2月27日(日)

問合せ先:南島原市セミナリヨ版画祭実行委員会
長崎県南島原市南有馬町乙1023
TEL 0957-73-6703
shakaikyouiku@city.minamishimabara.lg.jp<mailto:shakaikyouiku@city.minamishimabara.lg.jp>
https://www.city.minamishimabara.lg.jp


● 第8回NBCメッシュテック シルクスクリーン国際版画ビエンナーレ展

2年に1度開催される、シルクスクリーン限定のビエンナーレ。
世界各国からユニークなシルクスクリーンの作品が集まる。

募集期間:10月1日(金)~11月20日(土)必着

募集要項:応募資格不問。テーマは自由。出品料は無料だが、1人1点に限る。
シルクスクリーン版画で制作された、未発表のオリジナル作品に限る。
平面展示が可能なもので、全体のサイズが29.7×42cm以内のもの。厚さ5mm以内。
額装不要。輸送時の破損防止のための対策は応募者が講じる。
ガラス、陶器等の割れ物を使った作品は対象外とする(アクリル、塩ビ板等は可)。
作品は原則として返却しない。

展覧会期:2022年3月4日(金)~3月9日(水)

問合せ先:株式会社NBCメッシュテックビエンナーレ展係
東京都日野市豊田2-50-3
TEL 042-582-2041
biennale_nbc@nisshin.com<mailto:biennale_nbc@nisshin.com>
https://www.nbc-jp.com

※詳細についてはそれぞれ公式ウェブサイトまたはお問合せ先から直接ご確認ください。
Artwork-submission-2021-1-768x1086

【公募展のお知らせ】CWAJ、アワガミ、山本鼎、版画フォーラム

● 第64回 CWAJ現代版画展
昨年より続く新型コロナウイルスの影響により、今年から画像による作品選考を行う。
また、オンライン版画展も同時開催予定。

募集期間:2021年4月1日(木)~4月30日(金)
募集要項:2019年~2021年に本人が制作した作品。モノタイプは不可。
     紙サイズ80×95cm以内。1人1点のみ。出品料2,000円。
     エディションのある作品。販売可能な作品であること。
     2020年CWAJオンライン展に出品された作品は受け付けない。

展覧会期:2021年10月20日(水)~24日(日)
問合せ先:第64回CWAJ現代版画展委員会
     https://cwaj.org/jp/print/artwork-submission/
     PrintShow@cwaj.org


● 第5回 アワガミ国際ミニプリント展2021
徳島県で2年に1回開催されるミニプリントビエンナーレ。
5月31日までに申し込んだ先着500名には、アワガミファクトリーよりA4サイズ和紙セットが贈呈される。

募集期間:2021年4月1日(木)~7月31日(土)※作品必着
募集要項:ウェブサイトからの応募。
和紙(アワガミファクトリー製に限らない)を使用する。
2020年以降制作で、他コンクールで未受賞の平面作品。版種、技法不問。
紙サイズはA4(21×29.7cm)とし、イメージサイズは18×27cm以内とする。
1人2点まで。出品料1点2,500円、2点5,000円。paypalまたは郵便振替で入金。

展覧会期:2021年10月9日(土)~11月7日(日)
問合せ先:アワガミ国際ミニプリント展AIMPE事務局
     TEL 0883-42-6120(月曜休)
     http://miniprint.awagami.jp
     miniprint@awagami.jp


● 第8回 山本鼎版画大賞展
昨年、新型コロナウイルスの影響で延期となったが、改めて作品募集を行う。
一次審査はjpeg形式のデータによる画像審査。

募集期間:2021年5月1日(土)~6月2日(水)当日消印有効
募集要項:2017年以降に制作の、版による表現を行った作品。
     既に他の公募展で入選・入選した作品は不可。
     国籍、年齢不問。日本国内からの応募。
     サイズは額装含め100×110cm以内。厚み10cm以内。
     1人1点まで。出品料5,000円。
     出品料振り込み後、一次審査用データ他必要資料をWEB応募、または郵送・会場持参で送付。

展覧会期:2021年10月9日(土)~11月14日(日)
問合せ先:サントミューゼ 上田市立美術館「山本鼎版画大賞展」係
     TEL 0268-27-2300
     https://www.santomyuze.com/8th_hangataisho-ten
     hangataisho-ten@city.ueda.nagano.jp


● 版画フォーラム2021 和紙の里ひがしちちぶ展
埼玉県の道の駅「和紙の里ひがしちちぶ」で毎年開催される版画展。
自由な発想と版画制作を楽しむことを掲げ、全国各地から作品を募集する。

委託搬入:2021年5月6日(木)、7日(金)事務局宛に送付。
直接搬入:2021年5月8日(土) 11時~15時東秩父村コミュニティセンター「やまなみ」に搬入。
募集要項:2019年以降に制作された版画作品。
     ・課題の部 テーマ「陽」 ※「よう」「ひ」など読み方は自由。
     ・自由の部 第1部門 サイズは額装縦横合計が100cm以上220cm以下の作品。
           第2部門 サイズは額装縦横合計が100cm以下の小型作品。
     ・ハガキサイズの部・応用作品の部
     出品料1人3,000円(高校生以下2,000円)。ハガキサイズの部、応用作品の部は出品料無料。
     自由の部は1人2点、課題の部は1人1点。ハガキサイズの部は1人2点。応用作品の部は自由。
     ※自由・課題・ハガキサイズ合計で最大5点出品可能。

展覧会期:2021年6月19日(土)~26日(土)
問合せ先:版画フォーラム実行委員会事務局 高野 勉 方
     TEL 090-8940-0808
     FAX 0493-82-0168

※詳細についてはそれぞれ公式ウェブサイトまたはお問合せ先から直接ご確認ください。
15_ohyama

2021年度 CWAJ YPA賞(ヤング・プリントメーカー賞)が決まりました。

2021年度 CWAJ YPA賞が 東京造形大学4年生 大山栞那さんに決定しました。
第45回全国大学版画展 優秀賞作品 「あさ、よる、あさ」木版画146×98cm
その他の受賞作品

ヤング・プリントメーカー賞について
CWAJ現代版画展50周年を迎えた2005年に、版画界への謝意と未来を担う若い版画家への期待をこめて、ヤング・プリントメーカー賞を創設しました。応募資格があるのは、前年に版画学会主催の全国大学版画展で美術館優秀賞を受賞した約30名です。受賞作を含めた数点の作品と賞金活用の企画案をもとに、将来性と独創性に重点を置いて審査し、毎年1名に賞金50万円を授与しています。
受賞者には賞金に加えて、その年のCWAJ現代版画展で受賞作品を展示し、さらに3年後の版画展でも新作を発表する機会が与えられます。これまでの受賞者の多くが、新進版画家として着実に歩を進めています。

一般社団法人 CWAJ YPA賞(ヤング・プリントメーカー賞)については、以下をご参照下さい。
https://cwaj.org/jp/print/young-printmaker-award/
一般社団法人 CWAJについて https://cwaj.org/jp/
第64回 CWAJ現代版画展作品募集について https://cwaj.org/jp/print/artwork-submission/